スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』で初歌舞伎体験

時々イタリア以外の芸術文化の話もちょいちょい挟みます。行ってきましたよ! 香川照之の市川中車襲名で話題沸騰中の『ヤマトタケル』!

歌舞伎は前々から観たいと思っていたのですがなんせ敷居が高くてチケットの買い方すら分からずじまい。今回、生協でチケットが入ったので行ってみることにしました。古典ではなくスーパー歌舞伎ですが、初心者に優しいらしいし丁度いいんじゃない? そういうことで歌舞伎初体験〜♪

↓画像右のハデな方がヤマトタケルです。

七月大歌舞伎
二代目市川猿扇、四代目市川猿之助、九代目市川中車、五代目市川團子 襲名披露
新橋演舞場
スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」
初演:1986年2月
作:梅原猛
監修: ​​奈河彰輔
脚本・演出:三代目市川猿之助(現:猿扇)
小碓命(オウスノミコト)/大碓命(オオウスノミコト):猿之助
タケヒコ:右近
ヘタルベ:弘太郎
兄橘姫(エタチバナヒメ):笑也
弟橘姫(オトタチバナヒメ):春猿
倭姫(ヤマトヒメ):笑三郎
帝(スメラミコト):中車
皇后(オオキサキ)/姥神:門之助
熊襲(クマソ)兄タケル/山神:彌十郎
熊襲弟タケル/ヤイラム:猿弥
老大臣:寿猿
尾張の国造:竹三郎
帝の使者:月乃助
ワカタケル:團子

この読めない漢字だらけのキャスト一覧打つだけで疲れたぜよぉ~。

スーパー歌舞伎とは、学者の 梅原猛 三代目市川猿之(現:猿翁) が時代に合ったエンターテイメント性の高い歌舞伎を創設しようと、このヤマトタケルで始めたものらしいです。

猿扇さんはこちらには出演されず、二代目市川亀治郎こと 四代目猿之助 、猿扇さんの息子で色々あって話題の香川照之こと 九代目市川中車、 その息子で初舞台の五代目市川團子が出演しています。ややこしや~ややこしや~……それは狂言。

スーパー歌舞伎ヤマトタケル

ロマサガ2はこの衣装から影響を受けていると思う!

↓ 長いので続きを読むをクリックしてください。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。