スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

METライブビューイング『ラ・ボエーム』

東劇のMETライブビューイングアンコール上映でラ・ボエームを観てきました。

今シーズンもいよいよ11月から始まりますよ〜♪
詳しくはMETライブビューイング公式ホームページで。

今シーズンで初めて3枚セット券を買ってみたのですが、こんなにオシャレなチケットだったら前回も買っておけばよかったです。てっきりローチケみたいな紙切れかと思っていました。ディーマのイケメンチケットゲット〜♪

016-06.jpg

しかも本人以外2席以上も予約できます。ココで重要なのが、事前に窓口で予約しなければいけないということ。ホームページに『当日は利用できません』みたいなことが書いてあったので、セット券を購入した日がダメなのかと勘違いしていたのですが、観覧する当日券で使用できないということのようです(たぶん。ややこしくて断定できない……)。500円の割引はデカイ! 次回から利用しよっと♪

「ラ・ボエーム」(プッチーニ作曲)
収録:2008年4月5日 メトロポリタン歌劇場
演出:フランコ・ゼッフィレッリ
指揮:ニコラ・ルイゾッティ
ミミ:アンジェラ・ゲオルギュー
ロドルフォ:ラモン・ヴァルガス
ムゼッタ:アインホア・アルテタ
マルチェッロ:ルドヴィク・テツェール
ショナール:キン・ケルセン
コルリーネ:オレン・グラドゥス

ストーリー
詩人のマンリーコはボヘミア仲間たちと貧乏生活を楽しんでいる。クリスマスの日に近所で一人暮らしをしているお針子のミミと出会い、二人は同棲を始める。しかしミミは結核を患っており、売れない詩人のマンリーコには養ってやる金がない。その苛立ちからマンリーコはミミに手を上げるようになり、二人は愛し合っているが別れを決心する。

016_0.jpg

実はこの舞台が観たくて10月にスカラ座&イタリア旅行へ行く計画を考えていたのですが、おじゃんになってしまいました。そのまさに同じ月に同じ演出、さらに同じく主演ゲオルギューというボエームがMETライブアンコールで上映されました。これはまさしく日本の東劇で観ろというゼフィ先生のお告げだ、ということで行ってきました。

たとえ映画館といえども大満足です♪
しかもファンに嬉しい特典映像満載。
Evviva, MET!

感想は続きを読むをクリックしてください。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : オペラ・バレエ
ジャンル : 旅行

プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。