スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクフルト〜ローマ、空の旅でアルプス越え

ローマへ渡る前に、まだ忘れていたことがあったので追記です。

成田からフランクフルト、ローマへと、同じルフトハンザで乗り換えたのですが、ルフトハンザでは預けた荷物をそのままローマへ送ってくれるらしく、ここでは受け取る必要がありませんでした。

なので手荷物を受け取る人と、受け取らない人で出口が違ったのですが、それがまた広くて案内表示もないのでどこに行けばいいのか迷いそうになりました。

そこへ日本のツアー客がガイドさんに連れられてやってきました。これはチャンスと母がすかさずガイドさんに道を聞きました。母スゴイな……温室育ちのナイーブな若者は、他の旅行会社の人に道を聞くなんて躊躇してしまいます。見習おう。

その団体はミラノへ行くようだったので道は違いましたが、ローマはあっちですよと教えてくれました。せめてお名前を……と親切な旅行会社を伺ったところ『阪急交通社』さんだそうです。みなさん、旅行の際は親切丁寧な『阪急交通社』さんをよろしくお願いします! よし、宣伝したぞ。

さぁいよいよローマへ出発!

フランクフルトからローマへの飛行時間は2,3時間くらい。長距離とは違って小さい飛行機で、音楽や映像のサービスがありませんでした。でも外の風景をじっくり堪能していればあっという間に過ぎてしまいます。機内食はサラダとおつまみみたいな乾きもののスナックが出ました。ヘルシーでいいです。

途中でトイレに行きたくなったのだけれども、通路側の席のドイツ人のお兄さんが寝ていました。わるいなぁ……と思いつつ声を掛けると、だるそうに向かい側の空席に移ってくれました。なんだけっこう空いてるんじゃん。トイレに行って戻ると、なんとそのお兄さん、律儀に元の席へ戻っているのです。ふぇ〜っ、本当にドイツの人ってマジメなんですねぇ〜っ。日本人の兄ちゃんなんか普通に空席座るぞ〜w

外を眺めていると、もくもくした雲海が近づいてきました。
ところが、それが間近に迫ると…………

11_01.jpg

なんと山脈!! もしかしてコレがアルプス山脈!?
この風景が飛行機で5分くらい続くのです!
感動〜っっっっ!!!!

スゴイですね、ずっと山、山、山、山の絨毯。こりゃ雲と見間違えるのも無理ない、こんな風景は日本じゃありえません。

『アルプス越え』とかよく世界史や文学の世界で目にしてきましたが、まさかドイツとかスイスの人がこんなところを渡ってイタリアへやって来ていたなんて! 山1個越えるどころではない、とんでもないことです。スイスの兵隊が屈強と名高かったのは、これを見れば納得。

思わぬアルプス越えのサプライズに大感激。ドイツ〜イタリアへ渡る時は、明るい時間に航空券を取ればこの絶景が堪能できますよ! フランクフルト広すぎてわけわかんなかったけど、これは観て損は無い! このルートおすすめかも♪

そしてついにイタリアに到達!

11_02.jpg

イタリアの大地は、畑、畑、畑、ず〜〜〜〜っっっっと畑。
この国のどこに人が住んでるのかと思うくらいにとにかく畑。

この緑の土地に時々ポツポツと赤い屋根の集落があるのが、なんとも和みます。
そして夕陽が本当に映えるんですねぇ〜。

そのまま畑の間の空港に着陸。
なんと飛行場のすぐ横に赤い屋根の小屋があって家畜が居るんですよっ。
あ〜イタリアに来たァーーーー!

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。