スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FS線(イタリアの電車)のインターネット予約の方法

前回の旅の準備2で、忘れては行けないことを忘れていました。すぐに書き足しましたが、こちらに改めて。

JALやJRではありえないことですが、アリタリア航空やFS線はストライキをごく日常的に行います。チケットの手配前に必ずストライキ情報を確認してスケジュールを組みましょう。

HISのブログ、イタリアストライキ情報
http://blog.his-j.com/rome/cat_14/

FS線とは、イタリア全土をつなぐ鈍行から高速列車まで走る、日本で言うJRみたいな鉄道です。

イタリアの個人旅行での主な交通手段は、Fraccia(フラッチャ=矢)といういわば新幹線的な高速列車が便利です。早めにチケットを探すと、直前購入の半額以下の安い席があったりします。従って高速列車を利用する場合は旅程が決まり次第早めにインターネット予約をおすすめします。

鈍行は値段が一定なので予約する必要は無いと思います。予約してしまったがために急な予定の変更ができなくなるので。ローマ〜アッシジなど乗り換え無しの直行便は本数が少ないので、公式サイトで時刻表を印刷して持って行くと良いです。

新情報:サイトが日本語対応になりました。
トレニタリア日本語サイト

以下旧情報。。。

トレニタリア(FS線)公式サイト
http://www.trenitalia.com/

電車の検索の仕方(2015年1月現在)

!注意:私の場合はトラブルも無く購入できましたが、クレジットカードが利用できないなどの話を聞いたことがあるので、必ず複数の情報を比較して検討してください。あくまでも参考程度でお願いします。

1. ホームページの右上に小さく国旗のマークがあるので、クリックしてイタリア語か英語の使い易い言語を選択。両方嗜む方は分からない言葉があったら随時切り替えると便利です。

2. 赤地の検索メニューは『LE FRECCE(高速列車)』です。このまま検索して情報が表示されない場合は鈍行しか走っていないということです。鈍行も含めて検索したい場合は『LE FRECCE』の表示の隣の、グレーの『TUTTI I TRENI(全車)』をクリックして検索。

3.一番上の『Andata(片道)』か『Andata e ritorno(往復)』のどちらかにチェックを入れます。

4. 『Da(出発駅)』と『A(到着駅)』の検索バーに駅名を記入。この際、RomaやFirenzeなど地域名ではなく具体的な駅名で記入します。例えばRomaの中心地は『Roma termini』、Firenzeの中心地は『Firenze S.M.Novella』です。Romaなんとか駅とか、Firenzeなんとか駅がいくつもあるので注意!

5. 『Andata(行きの電車)』に日付と『Ora(時刻)』を記入。往復券を選択した場合は『Ritorno(帰り)』の分も同じく記入。

6. 『LE FRECCE』で検索している場合は『Cerca il miglior prezzo(お得なものを探す)』にチェックを入れると安いチケットを日付で比較できるメニューが表示されます。わざわざチェックを入れなくてもそのまま表示させれば良いような気がしますが。

翌日で検索したものと、3ヶ月先で検索したものだと、半額近く安かったりします。安い席が欲しい場合は予定が固まり次第早めに予約してしまいましょう。

7. 『Partenza(出発時刻)』、『Arrivo(到着時刻)』、『Durata(所要時間)』、『Treno(車種)』、『Prezzi(価格)』を比較して自分の予定に合った電車を探しましょう。Durataのところに『Soluzione con cambio(乗り換えを含む)』と表示されているものは、乗り換えの電車が羅列して表示されています。乗換駅の時刻も必ずチェックしましょう。私は自信が無いので迷わず直行便の時刻に合わせたスケジュールを組みました。

高速列車はこだわりがなければ値段と時間で決めていいと思います。鈍行は『Regionale レッジョナーレ(ローカル)』という車種が各駅停車。『Regionale Veloce レッジョナーレ・ヴェローチェ(速いレッジョナーレ)』という車種が快速電車です。もちろん料金は同じですので快速電車をお勧めします。

8. 予約したい電車が決まったら一番右の『Seleziona(選ぶ)』をクリック。席をグレードアップさせたい方はお好みでより高い席をご選択ください。その下の『VEDI ALTRI PREZZI E SERVIZI(他の値段の等級も確認する)』をクリックしてしまうと選択がクリアされてしまうので、押してしまった場合はまた選択し直してください。

9. 『ASSEGNAZIONE AUTOMATICA POSTO(自動割り当て)』か『SCELTA DEL POSTO(席を選ぶ)』か『POSTO VICINO A(〜の近くの席)』のどれかにチェック。よく分からないので無難に自動を選択しました。同行者が居る場合は座席を選ぶと良いかと思います。

10. 右の『Continua(続ける)』ボタンを押すと予約画面に映ります。『Hai 10 minuti di tempo per perfezionare l'acquisto (購入完了まで10分)』と表示されています。この数字が時間経過でカウントされていきますので、0になるまでに入力を完了してください。前の画面に戻る場合はページ左下の『Indietro(戻る)』をクリックします。

チケットの詳細が表示されています。これまでの流れでだいたい何のことか見れば分かると思います。この情報は購入後も表示ができますが、念のためスクリーンショットをとっておきましょう。『Treno(車種)』『Carrozza(車両)』『Posti(座席)』の番号は乗る時に必要な情報です。

で、ここらへんからは実際に入力しないと次に進めないので記憶の中の情報ですみません。個人情報を入力して会員登録をした気がします。クレジットカードの情報など全て入力して購入すると、メールが届きました。

11. メールに添付されているPDFファイルに座席情報とQRコードが記載されたバウチャー(チケット)が表示されます。車内ではスマホでバウチャーを見せている人が居ましたが、確信が無いので無難に印刷して持って行きましょう。くれぐれも無くさないよう。

ここでひとつ。しばらく利用することが無く、個人情報を野放しにしたくないので退会したいのですが、どうすれば良いのでしょうか……何回か模索しましたがその度に挫折して今に至ります。個人情報を残すことを覚悟の上行って下さい。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フローレンスからボンジョルノ 丁寧な作業方法説明素晴らしいと思いました。CARTAFRECCIAを辞めたいってことですか? 思ってもみなかった質問なので近日中にサイトにいって調べてみたいと思います。有効期限内は何もできないように思うのですが。。。p

FLORENTIA55さま

最近情報漏洩とかがあるので、クレジットカードを使用するサイトの会員登録の放置は恐いです。
クレジットカードの有効期限が切れるまで何事も起こらないことを願う感じです。
もし情報がありましたら教えて下さい〜

No title

フローレンスからボンジョルノ アゲインです。 サイトにてコレかなぁ。。。 会員について CARTAFRECCOAの処で 脱会項目がありました。15条です。イタリア語だとこうなってマス。


Art. 15 – Cancellazione dal Programma キャンセルについて

Il Titolare, in qualsiasi momento, potrà recedere, a propria libera scelta dall’Operazione.
。。。。。。。。。。。。。。。。。随時脱会可能。

Il recesso dovrà essere comunicato al Promotore attraverso il sistema Assistenza ai soci"" disponibile sul sito internet www.trenitalia.com.
。。。。。。。。。。。。。。。。。サイトを通して連絡する必要あり
                  ASSISTENZA AI SOCI  会員アシスタントサービスかな 此処にメール送る必要アリです。

Al Titolare potrà essere richiesta una comunicazione scritta.
Al momento del recesso dall’Operazione, qualora non si richieda contestualmente alcun premio, i punti cumulati andranno persi.
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。メールにて脱会希望の旨を伝える事となってマス。

英語版にて 試してみては。。。 
万一の場合は 来週 時間がとれるのでゆっくりみてみますね。


FLORENTIA55さま

さっそくの情報ありがとうございますv-352
メール送って退会するパターンだったんですね。。。
もしやTicket-Oneとかもこのタイプでしょうか。
うう〜ん、面倒くさいですね。
意を決した時に送ってみようと思います。

モヤモヤがすっきりしました!
ご翻訳ありがとうございます

No title

フローレンスからボンジョルノ 再々です。英語バージョンには無いですね。クレーム用フォームから退会希望の旨を伝えるか電話にて直接オペレーターに告げるかだと思います。電話は有料で待たされる事が多いです。途中報告。。。  他のエキスパートの方からもアドバイス在る事を願いつつ。。。p

FLORENTIA55さま

退会用ボタンすらないのに、クレーム用フォームが存在していることにビックリです。
そこから退会兼自動販売機で異次元に消えたお金を請求しようかしら。もう時効ですか。
会員登録も時効かと観念しましたが、
もしまた旅をしてトラブルがあったらクレーム用フォームを利用してみます。

貴重な情報ありがとうございました!
感謝ですっ m_ _m
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。