スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、ケネディの休日

まずは新情報。

トレニタリアのサイトの検索方法を記事にした矢先、さっそく日本語対応はじめたらしいですよげらっぽ! 妖怪のせいなのねそうなのね。

では本編。

レオ電車でローマ、テルミニ駅へ到着。カモにされまいと、下車する周りの人の速度に合わせてスタスタホームを歩く。ていうか半日以上座って居たおかげでお腹がパンパン、一刻も早く部屋でくつろぎたいのです!

前回送迎サービスでホテル街へ向かった際は真っ暗で恐怖を感じましたが、駅側から行くと明るくて賑やかでした。一応イタリアの首都です。慣れた道を進み程なくホテル・ケネディに到着。

受付へ行くと、見慣れた顔のマイルドなスキンヘッドのシニョールが出迎えてくれ、相変わらず鼻歌を歌いながら手続きをしてくれました。鼻歌歌ってる〜! 去年の人とおなじだ〜♪ と懐かしさで緊張の糸がほころびました。

部屋へ行くと慣れ親しんだクラシックな内装がお出迎え。

1503_02.jpg

毎回同じじゃつまらないかと他のホテルも探しましたが、グレードと値段と口コミの総合で一番手頃かとまた同じホテルを選びました。つまらないなんてことないですね。ただいまぁ〜っ! って感じ。すっごい落ち着きます。

なんと二人部屋! 予約の時に、シングルよりも部屋指定をしない方が安かったのでそうしましたが非常にお得。ひろびろとくつろげてラッキー♪

部屋に入るなり床に転がり壮大な放屁をかましました。

解・放

天井を仰いで放心。外国のホテルは土足なんて知ってますが、そんなの気にする余力は無い。

しばし経過。洗濯しなきゃと這い上がり、トイレへ。

1503_03.jpg

おぉ慣れ親しんだ極細シャワールーム。

フラフラ吸い込まれるように便座へ。

解・放

どっかり腰を置きしばし放心。

…………ハッ!

ビデさんにしょんべん垂れてしまったぁーーーー!!!!

だってこんなん入り口にあったら間違えるじゃん!

アカン。触らぬビデに祟りなしだったのに。すみません、ビデさん、ごめんなさい。と謝罪。そして栓を抜いて流し、無かったことにする。

気を取り直してお洗濯。イタリアのホテルの洗面台には栓が無いものが多いので、前回の記事でご紹介しました、どこでも洗タクぱっく があると便利です。

今回それとセットでもってきたものがコチラ。

ドライもん
洗った洗濯物をパックにいれて密封&乾燥する便利グッズです。こちらも重宝しました。
洗濯したものはエアコンを利用して部屋干ししますが、ホテルの移動の時はこれに入れて携帯。
中の乾燥剤は日干しすれば効果が復活するらしいですが、そんな場所が無かったので気休め程度の効果。それでも無いよりは洗濯が随分楽になります。

iPhoneやデジカメの充電にはこちらのプラグを使用。

とらべるくん プラグBF+C
イタリアのプラグはCという規格のコンセントを仕様します。これを差して日本の電化製品のコンセントを利用できるようにします。ただし電圧も違うので電化製品によって変圧器が必要です。
イタリアの電圧は220Vらしいです。日本と違うらしい。と、いうのも、海外にも対応している電化製品があるらしく、私のデジカメとiPhoneをメーカーの製品ページでしらべたところ、どうやらイタリアでも変圧器無しで使えるということが分かり、変圧器は購入しませんでした。
電圧は製品によって違うので、必ずメーカーのオフィシャルサイトなどで確認しましょう!

夜ご飯は機内でもらったロータスクッキーをかじっておしまい。これ堅八つ橋みたいで好き。甘いものを食べたらちょっと元気が出ました。

母に着いたら必ず連絡をしろと言われていたので、フロントへ降りてwi-hiのパスワードを聞きに行く。

日本との連絡手段はスマホのwi-hiでインターネットを利用すると無料で通信できます。初老の母はLINEなんてものを使用できませんので、yahoo!のメールサービスを利用しました。

私のi-phoneの場合は、データローミング、モバイルデータ通信、3Gをオフ、機内モードにして通信を断ち、wi-hiをONにすれば海外でも通信料が掛からず使用できました。必ず各機種の使用方法を確認して渡航しましょう。

「Posso usare Wi-Hi?(Wi-Hi使える?)」

とフレンドリーな会話をしてしまいましたが、マイルドなスキンヘッドのシニョールは鼻歌を歌いながらパスワードを教えてくれました。HISのサイトには『Wi-Hi1時間無料』と書いてありましたが、サービスと言われました。不安だったので1時間でやめましたが、今のサイトの情報は無料サービスになってますね。

Wi-Hiの有無はホテルの選択でかなり重要。これによって行く先々、急なプランの変更時など検索ができて大変助かりました。グレードが高いホテルはパスワードが部屋に置いてありますが、大抵は無いのでフロントへ聞きにいきましょう。そういえばアテにしていたイタリア語の地図は置いてありませんでした。あれはCiao!のサービスだったのかしら。

明日はローカルバスに乗って8:30までにボルゲーゼ美術館へ行く、というさっそくの一大イベントがあります。身支度をして就寝。

しかし、こんなに疲れていても、人間って環境が変わると寝付けないのねぇ……。

寝不足で朝を迎えました。

朝食は懐かしのイタリア流カップチーノ・エ・コルネット♪ でかいジャム入りの甘いクロワッサンに本場のカプチーノ……んん?

ぬるい。

前ほどの感動がありませんでした。後で知りましたが、イタリア人は猫舌なので冬でもぬるいコーヒーを好むようです。イタリアで味わった濃いコーヒーを求め、日本のカフェを巡った結果舌が肥え、自分基準で日本のあつあつのコーヒーがイタリアのぬるいコーヒーを抜いてしまったようであります。ドトールのコーヒーはうまい。

でかくて甘いクロワッサンとカプチーノ、そしてまたでかいヨーグルトを食べてお腹がいっぱいになってしまいました。食べきれないしとそっとリンゴをカバンに偲ばせる。ついでにテーブルの上のバスケットに入ったラスクもいただいておく。

前回の旅で学んだこと。その1、テーブルの上にある乾パンやお菓子は食べても良い。その2、丸ごと置いてあるリンゴはディスプレイではなく、そのまま丸かじりをする。この固形物を確保しておけば、夕飯にありつけなかった時に重宝するであろう。

すっかり常連さんであります。

いざローマ観光のはじまりはじまり〜

KENNEDY
Via Filippo Turati 62, 00185 Roma

このホテルおすすめ! HISのレビューでは暗いとか食事が大したこと無いとか書いてありますが大満足です。ここお気に入り。

1503_04.jpg

↑画像はHISより拝借。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。