スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィウミチーノ空港からホテルへ - Ciao!のバス移動

ローマ、フィウミチーノ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)空港に降りると、まず出口が2つに分かれていました。

左側の表示にはイタリア国内の地名が羅列してあったので、国内から来た人の出口かな、と思って右側の階段を降りました。早速事前に勉強してきたイタリアの知識がビミョーに役に立ったぞ。

降りると手荷物受取所があって、電光掲示板で受け取る場所を確認しました。見る間でもなく今降りてきた人が集まっているところでした。するとすぐに虹色のスーツケースベルトの自分たちの荷物が流れてきたので急いで引き取りました。これ巻いてると目印になってよかったです。その後どこへ行けばいいのか分からなかったので、母が近くの日本人に道を聞きました。母、日本人担当。

行くと出口に直結しており、出入国審査はありませんでした。あ、そうか、フランクフルトのあれでEU内入国ってことになったのか。勉強してきたイタリア語の入国審査よ……

出るとすぐ目の前にHISのバイトらしきイタリア人のおっさん二人がだべって居ました。キャリーケースに下げたCiao! のタグ(HISに指示された)を見せて、「チャオ? チャオ?」と聞いたら、「チャオ! チャオ!」と答えてくれたのでこの人でいいっぽい。次いで同じくCiao! の旅客であろうお兄さんが合流すると、出発前にHISの担当に言われた書類を渡されました。

『まる見え』で空港の詐欺についての特集を観ていたものだから、慎重に中身を確認……しようとする用心深い日本人に意を介さずズンズンとマイペースに出発するシニョール。おおおぉい、ちょっと待ってよ! っと慌てて後を付いていきました。フィウミチーノ空港の雰囲気味わう時間ゼロ。っていうかもう一人のおっさんと別れてきたけどもしや他人!? いきなりラテン系の洗礼を受けました。

あっという間に外は真っ暗になっていて、送迎があってよかったなぁと思いました。ミニバスに乗り込むと携帯していた防犯ブザーのライトを照らして書類をチェック。ホテルの情報やサービス券、帰りのヴェネツィアの送迎の書類など問題なく揃っているようです。用心深い日本人は念のため同乗した一人旅のお兄さんにもライトを貸し「ここ押すと音が鳴るので気を付けて下さい」というやりとりをしながらチェックさせました。そして世間話をしていると、お兄さんがヴァチカン美術館の予約をしていないと言うので、噂に寄るとすごい混むらしいですよと伝えました。同じCiao!の旅客と一緒の乗り合いだと安心できてよかったです。

しっかしイタリアの人って飛ばすのね! ビュンビュンスピード出すのでちょっと恐かったです。信号待ちでは窓ふきおじさんがやって来ました。東南アジアとかでたくさん遭遇しましたが、まさかイタリアにも居るとは……。夜の雰囲気は物騒な感じがしました。

歴史的地区が近づいて来ると道のそこら中にボコボコ古代ローマ時代の遺跡が現れ、夜で視界が悪くてもローマに来た興奮が沸き起こりました。特にライトアップされた巨大なオベリスクが突然現れた時は感動しました。あそこはポポロ広場だったのかな? 写真とかで見とことはありましたが、あそこまでデカイ(靖国神社の鳥居くらい?)とは。ほんとにやって来ちゃったよイタリア!

しばらく走って駅前の繁華街らしき地域に入りました。なんかネオンとか全然なくて暗〜〜いんですけど。空いている店らしきものも見当たらないし……どんどん不安になって行きます。そして暗〜〜い寂れたビルの入り口に停車。

え!? 何ここ!? っと思ってドキっとしたら、
「あ、ココで降ります」
と言ってお兄さんがミニバスから降りて行きました。

018_01.jpg

「じゃおやすみなさ〜い」
とにこやかに挨拶をする内心…………
ココじゃなくてヨカッターーーー
兄さんがんばれ。

その後、そこよりもやや明るい『ケネディ(Kennedy)』というホテルに到着。どこらへんがケネディなのか分かりませんが、適当に外国人受けする名前にしたのでしょうかね。
「ありゔぇでるち〜」とおじさんに別れを告げたら、
「チャオ! チャオ!」と陽気に返事をして帰って行きました。
う〜ん、現地の言葉で挨拶が出来るって気分イイねぇ!

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~!

ついにローマに到着しましたね
僕も空港からホテルの送迎を使うので、すごい共感です。

それにしても、送迎のお兄ちゃん達の対応は結構いい加減でハラハラします。
荷物とか運んでくれるのは良いんですが

置き引きに警戒している、用心深い日本人に対し
「運ぶから置いとけ」って言うから任せると
荷物置きっ放しでヨソ見して他の人と談笑…

「おいおい到着早々、置き引かれるゾ!」って気が気じゃないです

そういえば、そろそろ検定の時期ですね。
色々な文法が使われていて素晴らしい文章ですね
僕が作ると近過去のみになっちゃいます。

今回は早めに勉強始めないと…と一か月くらいから思ってます

mihajloさま

送迎のサービスは便利ですね♪
あんなにすぐ暗くなると思っていなかったので、オプションで付いていて大変助かりました。平和な国からやってきて、気持ちを落ち着ける時間にもなるしw

たまたまおっちゃんがドライバーでしたが、兄ちゃんの場合もあるんですね。そりゃそうか。確かに兄ちゃんだと不安ですね〜v-356

作文練習しても自分じゃ合ってるか分からないんですよね〜
イタ検3級、作文と文法が一緒の基準点になったので、突然合格率跳ね伸びたみたいですよっ!

No title

お迎えで ホテルまで行ってくれるのはありがたいですが、
分からない場所だけに、ちゃんと連れて行ってくれるのか心配になりますね。

ホテルでパスポートを預かるのも、昔は大丈夫なのか不安になりましたが
今のところまだ問題は起こっていません。

イタ検、頑張ってますね♪
私は今年もパスですぅ〜i-229

ポチ☆


マンマさま♪

確かに外国だとちょっと不安になりますよねi-201
あんなに暗いとは思ってもいなかったので、初心者にはこのサービスがあってよかったです。
レオナルドエクスプレスに乗ってみたいのですが、安全面を考えるとまた送迎サービスにした方がいいかなぁ……と考え中です。

私もホテルでパスポートを預けると聞いて心配していましたが、その場でコピーをとって返してくれました。場所によるんですかねぇ。

イタ検、モチベ的に今回で3級取りたいですっv-42
マンマさんは色々検定挑戦されてるみたいですね。
ふぉるつぁ〜!
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。