スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『カルテット! 人生のオペラハウス』

ダスティン・ホフマン初監督で、樹木希林とプロモをしていたことで話題になったイギリス映画。話題性はそれだけでは無く、ヴェルディの音楽家憩いの家(ヴェルディが建てた引退した音楽家のための老人ホーム)をモチーフにし、BGMはヴェルディメイン、そしてヴェルディ生誕200周年記念と銘打たれたからにはヴェルディファンの血が騒ぎます。さらに主演が『ムッソリーニとお茶を』のマギー・スミス! こりゃ映画館に行くしかないでしょっ!

1312_01.jpg
『カルテット! 人生のオペラハウス』原題:Quartet(2013)
☆☆☆☆☆ オススメ作品!!
オフィシャルサイト
監督:ダスティン・ホフマン
脚本:ロナルド・ハーウッド
ジーン:マギー・スミス
レッグ:トム・コートネイ
シシー:ポーリーン・コリンズ
ウィルフ:ビリー・コノリー
セドリック:マイケル・ガンボン
ルーシー:シェリダン・スミス
アン:ギネス・ジョーンズ

ストーリー
引退した老音楽家たちのための老人ホーム『ピーチャム・ハウス』は存続の危機を迎えており、入居者は資金集めのためのガラ・コンサートの練習している。そんなある日、元ディーヴァの大スター、ジーンが入居者としてやって来る。リーダーのセドリックはジーンを入れたリゴレットの4重唱をメイン演目にしようと決めるが、歌うことを辞めたジーンは頑に拒否をする。

1312.jpg

すーごいイイ作品でした!
75歳とはいえ初監督でこのクオリティは素晴らしい。
なぜ今の今まで才能を眠らせていたのかッ!
次回作も期待したくなっちゃいいますね♪

レビューは続きを読むをクリックしてください(ネタバレなし)。

日比谷シャンテで観たのですが、内容と場所だけに映画館は中高年で満席でした。この年代にはシンパシーを感じるのであろう高齢者ギャグにあちこちから笑いが溢れていました。もちろん若者でもとても楽しめます。

1312_02.jpg

冒頭はオペラの話題&下品なじいさんの下ネタの連続。映画を観るのは3年ぶりだと言う友人をこんなマニアックなものに連れて来て、シマッタかもと思いましたが、大スターのジーン(マギー・スミス)が登場してストーリーが入ってきてからおもしろくなりました。

1312_03.jpg

舞台は古城の老人ホーム『ピーチャムハウス』だけで展開されるのですが、四季が移り変わる風景が非常に美しく、画面がいつも光で溢れています。そして絶えず誰かが演奏をする音楽が流れていて、雰囲気はアートフィルムのようです。それに加えドラマがしっかりとしていてエンターテイメントとして完成度が高い。

1312_04.jpg

画面全体から音楽に対する深い愛情を感じ、心地良い気分になれます。ダスティンがオペラ好きだとは聞いたことがありませんが、前知識も無く製作したのだとしたら、こういった表現者に対する尊敬の念で生み出した映像なのでしょう。

1312_05.jpg

出演者も非常に良い雰囲気を出しています。気品のあるマギー・スミスはディーヴァにふさわしいし、トム・コートネイもカッコイイ! ポーリーン・コリンズも愛らしくて癒されます。ビリー・コノリーの下品(だけど友達想い)な爺さんには最初引きましたが、途中から慣れましたw 主演4人以外の本物の老年ミュージシャン達も一人一人輝いていて本当に素晴らしい。特に表現をする人は彼らに共感して涙できると思います。

1312_06.jpg

美しい館で毎日大好きな音楽に囲まれ仲間と奏で、気の合う友人達と過ごす晩年、なんて羨ましい。理想郷ですね。彼らの友情の物語にとても心が暖かくなりました。こうやってずっとお友達を大切にしていきたいです。

1312_07.jpg

万人向けの作品なので、年齢趣味を問わず観ていただきたいです。
気分がリフレッシュできて観た後元気になれました。
とても素敵な作品でした♪

トレーラー:

よくあるいい映画なんだろうなという感じの予告編ですが、楽しく本当に良い作品なのでぜひ映画館に足を運んで下さいっ! 都内まで観に来てよかったです。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : イラスト付映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

映像もきれいで、楽しそうですね。

そろそろ初期高齢者の仲間入りなので、
これからの人生をいかに楽しく送るかは、日々考えてしまいます。

好きなことをして、暮らしたいわ〜♪

ぽち☆

マンマ♪ さま

癒されますよ♪ 良い作品です。

マンマさんは旅行したり美味しいもの食べたり、これまで以上にエンジョイしてそうですね。食べ過ぎにはご注意ください〜っ!(イタリアに行って4kg太りました……i-229
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。