スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、サンタンジェロ城内部

スタートのサンタンジェロ城へ戻って来ました。ローマ略奪の際にクレメンス7世が立て篭った場所。そしてプッチーニのオペラ『トスカ』でカヴァラドッシが幽閉されていたラストシーンはココ。ミケランジェロ伝にもオペラファンにも欠かせないスポットです。ローマはここを一番楽しみにして来ました。

城の前の通りは朝は静かでしたが、昼になると出店や大道芸人などが商売をしていて人で賑わっていました。しかし内部にはあまり観光客はいませんでした。ツアー客は外目で見るだけなのでしょうか。

チケット売り場へ行くと値段が2つ併記されていて、常設展と特別展(らしきポスターが入り口に貼ってあった)なのかな? と思い、城だけ見たいと告げました。するとイタリア語で何かペラペラ説明されました。セット料金なのかなと思いイエスと答え、高い方の値段を払いました。後から分かったのですがそれは大人料金と子供料金でした。そもそも特別展らしきものは見かけなかった気が。いずれにせよNOと言えない日本人。

城の内部はこんな感じ。

1313_06.jpg

人があまり居なくて、静かで穏やかな風が吹き、陰になっていて涼しい。テラスにはバールがあって、観光客が砦の合間から覗くローマの景色を楽しみながら食事をしていました。いいなぁ。ここで食べればよかった……くそぉ。ボッタクリレストランに引っかかったことが悔やまれます。

砦の頂上からの眺め。ローマ全体が見渡せます。あの地獄のサン・ピエトロ聖堂のクーポラよりずっと眺めが良かったです。それはそう、要塞は眺めが良くなければお話になりません。オススメ眺望スポット!

1313_01.jpg

1313_02.jpg

1313_03.jpg

1313_04.jpg

眺めていると、青い光を放ちサイレンを鳴らしながら走っている救急車が通り過ぎました。昨夜ホテルで一晩中サイレンの音が聞こえて来たのですが救急車だったようです。一晩中どころか一日中走っているとは、さすが大都市ローマ、物騒です。

シンボルの天使像も間近に見られます。シャッタースポットでイチャついていると、誰かのファインダーに入ってブログに載せられてしまいますよ。でもお構い無しのようで。

1313_05.jpg

円筒状の城壁も間近に。暖かい薔薇色の壁が美しい。

1313_07.jpg

侘び寂び好きの日本人としては、ちゃんぽんなサン・ピエトロ大聖堂よりも、こちらの打ちっぱなしな感じの無骨な要塞の方が好みです。

1313_08.jpg

戦闘に使われていた面影も。大砲がセットされています。

1313_09.jpg

城の内部はけっこう広く、探検するのが楽しい。時間が無い人はサクっと見てまわりましょう。

1313_10.jpg

ここで初めて一人旅らしき日本人女性を目撃しました。そういえば一人で歩いている人、今まで見かけなかったな……イタリアって一人で来るの恥ずかしい感じの国なんでしょうか…………。

1313_11.jpg

今や暗い歴史の影を感じない、穏やかで素敵な場所でした。お気に入り。夜は出歩かないようにしていたので、いつかライトアップを観に行きたいなぁ。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

大好きな場所です!

フローレンスからボンジョルノ この絶景は必見の価値ありますよね。時間があったら必ずご案内する場所です。ローマが美しいって思える景観が広がる瞬間が良いわぁです。大砲の弾 みましたか?ルネッサンスを知るには良い場所でもありますよね。素敵なローマのパチッ 良いですねぇ。ポチ。

FLORENTIA55さま

サンタンジェロ城イイですよね〜i-185
特にアルノ川の景色は本当に素敵で感動しました。
歴史好きな方も楽しめそうですね。
写真を見返してみて、ローマはやっぱり綺麗です。
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。