スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、パンテオン

ナヴォーナ広場からまたテルミニ駅の方へ進み、パンテオンを目指します。パンテオンってギリシャにあるものだと思っていたので(それはパルテノン)ローマにもあるんだと驚きました。古代ローマ時代の建築物で元々はギリシャ神殿だったものがキリスト教聖堂になっているらしいです。なんでもミケランジェロが絶賛していた建物だとか。じゃあ見ないと! いつも基準はミケ。

また人の行き来が目立つ街道を進むと……

1315_01.jpg

お目当てのパンテオンが現れました。ローマの歴史的建造物はこんな感じで街中に突然現れます。

1315_02.jpg

中に入ると外の日照りと打って変わりひやりとして涼しかったです。観光客はみんな椅子に座っていて休憩所と化していました。一応教会なので『シィーーーー、Silenzio(お静かに)』と数分置きにアナウンスが流れました。多分ほとんどの外国人が静かにしろという指示だとは分かっていないであろうと思われます。教会はタダで涼めるので休憩におすすめ。

1315_04.jpg

コンクリート造りのドームはまるで近代建築のような幾何学的でシンプルなデザイン。これがローマ時代から現存しているものだとは驚きました。ラピュタの内部のあの四角いやつを連想しました。そもそもコンクリート技術が2000年前にあること自体がすごい。

豪華な花輪で飾られ、警備員が両サイドに構える一際目立つ墓がありました。墓標を読んでみるとヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の墓でした。イタリア建国の父です。超VIPの墓もいきなりこんな感じで観光地にあるとは。知らなかったらスルーしてしまいます。

1315_03.jpg

そしてその隣には人だかりがあり、見てみるとラファエロの墓でした。え、写真? だって人多いし。ミケじゃないし。毎度ラファエロの扱いがひどくてファンの方スミマセン。

後に『テレビでイタリア語』でパンテオンの後ろにある文房具屋が特集されていました。知ってたら行ったのになぁ。また行くことがあればそこでお土産探したいです。

今度行きたいので場所をメモっておきましょう。
Cartoleria Pantheon dal 1910. Via della Rotonda 15 ROMA


大きな地図で見る

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

音響よかったでしょう

フローレンスからボンジョルノ 感動する建物ですよね。音響が良いし天井を見上げてると不思議な感覚に陥りますよね。あチくしも大好きです。文房具屋さんは次回って素敵な目標が出来ましたね。ポチ。

FLORENTIA55さま

そうですよね、音が響いてそれがまた神秘的でした。歴史の重みを感じる独特の雰囲気。シレンツィオというアナウンスもまた重く響いていましたがw

ローマは不思議と何度も行く気がしますi-236
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。