スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、トレヴィの泉

またテルミニ駅の方へ向けて、パンテオンからトレヴィの泉まで歩きます。ホテルから貰った地図によると途中にもいくつか歴史的建造物があるみたいなので寄ってみました。

なんかのTV番組で観た記憶がある神殿跡『Tempio Adriano』。本当に街中に古代ローマの柱がありました。

1316_01.jpg

写真で見るとすごそうですがこれだけ。地球の歩き方にも載ってないし、特に来る必要も無いかな。でも目印にはなりますね。

少し歩くとまた大きな建物。EUの旗が立っているけど何の建物でしょうか。

1316_02.jpg

どうやらここは『コロンナ広場』という『ローマの休日』スポットのひとつだったようです。この柱はコロンナというらしい。コロンナとオベリスクの違いが分かりません。円柱か角柱かの違い??

1316_03.jpg

この周辺の建物も博物館とかなのでしょうか? こんなのがゴロゴロあるのでだんだん驚かなくなってきてしまいました。ガイドブックに載っている場所はやっぱり厳選してあるんですね。

トレヴィの泉はもう近くあるハズなのですが、同じ所をぐるぐる回ってこの柱を何度も見た気がします。ローマの道は慣れないと方向感覚が分かりません。

しばらく彷徨うとまたも突然現れるお目当ての超有名スポット。トレヴィの泉!

1316_04.jpg

ぶっちゃけ来る前は、写真がスゴイだけで本物はきっとしょぼいんだろうなと思っていたのですが、いやいやいや、本物はやっぱりスゴい、迫力があります!

しかし目線を落とすとこのような光景。

1316_05.jpg

この超有名観光スポットはスリ危険地帯としても超有名。これは居るわ……ゴクリ。警戒度MAXで荷物を守りながら人混みをかき分ける。

1316_06.jpg

反対側の眺望。白い大理石の彫像が夕陽を浴びて美しい。

1316_07.jpg

勢い良く流れる水の上に構えるネプトゥーヌス。堂々とたただずまいに感動〜! 迷って同じ所をぐるぐる回り疲れていましたがテンションがまた急上昇しました。ローマに来たらこれは観ないとね。必見。

1316_08.jpg

『ローマの噴水』という曲がありましたが、これ噴水なんですよね。ローマに来て噴水というものの概念が変わりました。

例のコイン投げは、、、誰もやっていなかったのでやりませんでした……恥ずかしいじゃんっ! スリに怯えながらあの人混みの中に入って行く勇気は無かったので泉の最前列には行きませんでした。それでもその姿は雄大で本当に素晴らしかったです。

ローマの観光地は実際に見たらTVの倍スゴイ。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コイン投げはやらないとダメじゃないですか!

あれは大切な儀式なので恥じらいを捨てて
さあ!思いっきり投げまくっちゃいましょう!

しかしローマの道はホントに樹海のようですよね
道が斜めってたり、やたら広場があったりして
地図をみても確実に迷ってしまいます

mihajloさま

mihajloさんのような切り込み隊長がいれば…………
あの空気ではムリですっi-201
コインを後ろに向いて投げられる殿方はステキですv-218

イタリアは地図と磁石必須ですね。
目的地に迷わず着ける日本の道はスバラシイ。

歩くと楽しいローマですね

フローレンスからボンジョルノ 歩くの良いですよねローマって。ただ人が多いのが問題かも。自分だけのローマ観光を楽しまれたようで何よりです。風が気持ちよかったでしょう。ポチ。

FLORENTIA55さま

ローマの街歩き、発見がたくさんあって楽しいですよね♪
まぁ人は京都に比べれば……w
ローマはいつも青空なイメージです。
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。