スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会

初日最後の目的地、ローマ三越。バチカン美術館のツアーはスポンサーなのか三越とセットのところが目についたので、お土産でも探そうかと寄ってみることにしました。

スペイン広場からテルミニ駅のほうへひたすら道なりに歩いていくと、突然目の前に現れたサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会。正面はミケランジェロデザインとのことで気になっていたのですが、今回は超メジャー観光スポットを巡る旅なのでルートに入れてませんでした。けれども向こうからやってきてくれたのでついでに寄ってみました。

地球の歩き方に載っている扱いがショボかったので期待していませんでしたが、ここも本物はスバラシイ。古代ローマ建築の薔薇色の壁が、まさに Santa Maria degli Angeli(天使たちの聖母)という名前のような、女性的なしとやかさがあるただずまいでした。

1318_01.jpg

当時異教徒の遺産と蔑視されていた古代ローマ文化への、ミケランジェロの敬愛の念が生きています。それほど有名では無い観光地ですが、品がありここの外観が一番好きです。

正面は見事な噴水がありました。どうやらここは『共和国広場』という有名な場所だったようです。三越はここの向かい通りのすぐ右手です。

1318_02.jpg

中はミケランジェロの手によるものではありませんがせっかくなので入ってみました。入り口の丸い小窓のステンドグラスが床に映っていてとても素敵でした。ファンタジックな演出に胸キュン♪ カメラに映らなかったのが残念。

なんと内装はピンクと白と水色の大理石を使ったロココカラー!

1318_03.jpg

たしかにマッチョなミケのシュミではありませんなw ここは女性を連れて行ったら間違い無いです。夕方だったので薄暗くて絵画がよく見えませんでしたが、思わぬ癒しスポットでした。

1318_04.jpg

隣は庭? みたいなものがあったのですが、隣接して『ディオクレティアヌスの浴場跡』という遺跡があったようです。人けが無いし閉鎖されている雰囲気を醸し出していたのですが、ここはふらっと立ち寄れる場所なのでしょうか。予約が必要なのかしら。

1318_05.jpg

ちなみに三越は、日本のイメージでレストラン街でもあるのかと思っていたのですが、地上階だけの小規模で、高いバックとかしか置いてありませんでした。ローマの遺跡は実際に見ると3倍スゴイけれども、お店は勝手に期待して的外れ。ということで自力で晩飯を探さなくては。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。