スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、手荷物預かり所とボッタクリタクシー

早めに就寝して6時起床。8日間実質6日間のパック旅行でもうローマ滞在終わりです。15時過ぎに電車でフィレンツェに移動しなければいけません。時間に限りがございますので早寝早起きで無駄なくギリギリまで観光します。

ローマ観光2日目は、ローマに来たら行かなきゃ意味が無いスポットその2、コロッセオ! まずは駅の手荷物預かり所でスーツケースを預け、そのまま駅のタクシーでコロッセオへ向かうことにしました。

イタリア最初のホテルを後にしてまずは駅の手荷物預かり所へ。朝はやはり寒いのでこの日もフリースを着て出発しました。駅の建物に沿って歩くとスールケースのマークの手荷物預かり所の表示を見つけました。建物に入るとエレベーターがあり、そこから旅行者が降りて来ました。これで降りるらしい。

エレベーターに乗って降りると手荷物預かり所に着きました。覚えたてのイタリア単語で手荷物を預けたいと言うと、仏頂面で英語で返されました。せつない。パスポートを見せろと言われたので出すとコピーをとられ、向こうに荷物を置けと指示されました。指示された方へ行ってみても行き止まりだったので、戻って聞き返すとまた繰り返し指示されました。もう一度行ってみると、開け放しにされた倉庫にスーツケースがたくさん置いてありました。ここに無造作に置いてしまってダイジョウブなのだろうか……。

戻ると電車のチケットを見せろと言われました。見せるとまた何か英語で言われました。何を言っているのか分からず聞き返すと、14時20分(発車の1時間前)に来いと紙に時間を書いて指示されました。OKと言うと引換券を渡されました。あ、そのメモはくれないのね……。一瞬だけ確認した数字のイメージを思い返して脳裏に焼き付けます。

またエレベーターに乗って地上に出て馴染みのタクシー乗り場を目指しました。途中で駅のキオスクに寄り水を買いました。バールなど他の場所に比べて安かったです。キオスクが一番安くて信用できると思いました。

タクシー乗り場へ行き、またタクシーの運ちゃんの群れに声を掛けました。群れるの好きですね。日本の一匹狼が集うタクシー乗り場ではあり得ない光景です。その中から "THE ラテン系" といった感じの顔の濃いアニキが応対してくれました。

運転手に昨日と同じようにホテルでもらったイタリア語の地図を見せてパラティーノの丘に行きたいと言いました。地球の歩き方に『コロッセオの入り口は長蛇の列なのでパラティーノの丘の入り口から入ると空いていてよい』と書いてあったので習うことにしました。乗るように指示されて出発!

コロッセオ周辺は遺跡が点在するスポットで、丘の上に石垣と巨大な松の木が覗く風景が現れ期待が膨らみます。そんな道を進んで行って、巨大観光スポットとは思えない寂しげな場所に突き当たりました。

ここだそうです。
一見しがない街の小さな教会に見えます。

1320.jpg

人ぜんっぜん居ないんですけど…………
いくらコロッセオよりは空いてるとはいってもにわかに信じ難い。

Bglietteria(ビギリエッテリア=チケット販売所)という言葉を覚えてきたので
「どゔぇー びぎりえってりあ?(チケット販売所はどこですか)」
とアニキに聞くと、

アニキは
「Bglietteria?」
と言い周囲をキョロキョロ見回して通行人を見つけ、タクシーを降りて道を聞きにいきました。
オイオイ、知らないんかい。

アニキ曰く
「チケット販売所は閉まっている。10時から開く」
だそうだ。

地球の歩き方には8:30から開くって書いてあるのに。
しょうがないのでじゃあコロッセオへ行って欲しいと頼みました。

そのまま来た道を戻ってコロッセオの入り口らしい森林の前に着きました。メーターに20と書いてあるので20€支払おうとするとアニキが二人で40€払えと言ってきました。昨日タクシーに2度乗りましたがどちらも2人で20€未満でしたので、意味が分からずポカンとしていると、私の手から20€札をサッと2枚抜き取り、降ろされ、さっさと出発してしまいました。何アレ?

感じ悪いわと思いつついざコロッセオへ。ガラガラですぐに入れました。朝早かったからかなラッキー♪ とチケットを購入。入場すると案内図があったのでそれを見て場所を確認しました。

こ こ パ ラ テ ィ ー ノ の 丘 じ ゃ ん ! ! ! !

コロッセオですらないし!
つーか最初に連れて行かれた教会ドコよ!?

ちゃんとしたタクシー乗り場で乗ったのに。なんだったのあの運転手!? 昨日のシニョールはサービスまでしてくれたんですけど……あの群れの中からマトモそうな人選べって言われても分かりません。外れに当たるか当たらないかは運次第。ご用心を。イタリア語スピーキング第2巻刊行の際にはぜひ抗議をする時のイタリア語を掲載して欲しいです。

ともあれ、あのナゾの教会が開いてたら大惨事になっていただろうから不幸中の幸いかな……?

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は海外でタクシーに乗るのも怖い小心者だから尊敬します!
そういうちょっと悪い運転手もいるんですねぇ。ぼったくるのやめてほしい><;
イタリア人は親切だった記憶しか無いのでいろんな人がいるんだなーと思いました。
ブログ読ませていただいてると、ミケ美さん外国語通じてるの楽しそうなので、私もイタ語ではないけど勉強し直しています〜♪
もう日本には帰ってきているのですよね?

nicheco さま

タクシーは一人だと恐くて乗れないですi-201
イタリアの人は親切ですよね。
ただ当たり外れがあるのが難i-202

言葉が通じると旅行が2倍楽しくなりますよねi-189
そういえばにちぇこさまのブログに英語表記が加わってますよねっ
語学仲間ができると嬉しいですi-237
まったりやりましょ〜

あ、もちろんずっと日本なう、日記が果てしない物語なだけで移住とかしてないですよっw

No title

ミケ美ちゃん、タクシー体験、いろいろありますね。たぶん運が悪かったのね。

イタリアでタクシーは、1,2回ほど乗りました。そのときはホテルからタクシーを呼んでもらったので、問題ありませんでした。

ドイツでもタクシーOKです。

イタリアのバスで危ない目に合っているので、こっちの方が怖いです。

ポチ☆

マンマ♪さま

なるほど、ホテルで頼んでもらえば安心ですね。
チップという習慣が良く分からないのですが、イタリア語も大分できるようになってきたことだし、今度経験してみようかと思います。チップがさりげなく渡せるようになったらオトナですねi-239

バスは今の所スリなどにあっていないので(見るからに金持ってなさそうだから?w)、慣れたらバスもありですね。
プロフィール

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。