スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、フォロ・ロマーノ

来た道のフォロ・ロマーノとコロッセオの連結ゲートは目と鼻の先なのに出口専用で通れません。巨大なコロッセオを一回りして横の歩道を歩きフォロ・ロマーノの端のゲートまで行きます。これが遠い!

そのコロッセオの円形の道に沿って10mおきぐらいに黒装束を着込んだ女性の物乞いが土下座をしていました。さ、さすがコロッセオ……。他の観光客と同様に動揺をせず道を進んで行くと、フォロ・ロマーノの職員? みたいな男性と物乞いスタイルな老婆が世間話をして盛り上がっていました。ちらりと見ると、そのばあさんは物乞いとは思えない型の良い艶やかな革製のバッグを持っていました。制服のように同じ衣装を着込んだ人達といい、なんだか組織臭を感じてしまったのですが…………真相は如何に。

3月末だというのに日差しがガンガン照りつける広大な敷地の横を歩き続け、入り口はどこなんだと不安になってきたところで到着。こちらも共通券で入れます。コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘は共通券で入場できますが再入場はできないそうなので注意。しかしフォロ・ロマーノとパラティーノの丘は繋がっているのでそれぞれの入り口からはいれば実質2度入場できることになりますが、敷地が広大すぎるので使わない裏技です。

1323_01.jpg

入場。昼近くになると大量の修学旅行生が出没し始めます。諸行無常の響きに浸りたい方は朝一番に来るとイライラせずに済みます。

1323_02.jpg

1323_04.jpg

ガイドブックで少し学びましたが、ひとつひとつの建物がなんとかのなんかで、古代ローマオタクは感涙ものだと思うのですが、学が無いのでふーんという感じでした。古代ローマオタクの方すみません。

1323_03.jpg

1323_05.jpg

1323_07.jpg

1323_08.jpg

にしても暑い! 日差しが痛い! 地球の歩き方に書いてあった通り、強烈な紫外線を避ける逃げ場が無いので帽子を持って来て本当に良かったです。投稿者の方ありがとうございます。

1323_09.jpg

ローマにはカラスのようにカモメが居ます。内陸なのになぜでしょう。

1323_10.jpg

こちらは桜? やっぱりアーモンド? 遺跡に咲く桜かアーモンドは風情があります。カエサルの時代にも…………って木が小さすぎますね。

1323_11.jpg

観光客の列に続いてカンピドーリオ広場側へ階段を昇って行くと出口がありました。こちらも一方通行で出口専用でした。

フォロ・ロマーノの印象は、綺麗に整備されていて遠景から見た方が感動が大きかったです。そして日差しがキツイ! 紫外線対策は万全に。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フローレンスからボンジョルノ 日差しの強さをギンギンに感じる夏にはちょっと大変な観光スポットかもですね。でも浪漫を満喫できる場所ではないでしょうか。ご案内したくなる好きな場所です。p

FLORENTIA55さま

夏だと更に暑そうですねi-201
映画の世界を現実に実感できる場所ですよね。
暑くてもツアーではしょってもらいたくないですi-185

残暑お見舞い申し上げます

フローレンスからボンジョルノ 残暑お見舞い申し上げます。いかがお過ごしですか?p

FLORENTIA55さま

残暑お見舞い申し上げますv-232

日本は暑すぎてガリガリ君がおいしすぎます!
フィレンツェはきっとジェラート屋に列ができてるのでしょうe-425
イタリアンジェラートが恋しいです。
代官山まで行かないと食べれない……イタリアよりは近いですねw
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。