スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、カンピドーリオ広場とヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の記念堂

フォロ・ロマーノをカンピドーリオ広場方面の出口から出ましたが、この階段がまたまた長い。昇っていくと頂上近くの古い建物に人がたくさん居るのが目についたので、何があるのかしらと入ってみました。そのバルコニーから下を見下ろすと、フォロ・ロマーノ全体が見えました。それで人が集まっているんですね。でも写真撮ってない!

そういうことで困った時のwikipedia様から画像を拝借。こんな感じの全体像が見下ろせます。

1324_11.jpg

階段をさらに昇ってやっとカンピドーリオ広場へ。ミケランジェロの設計とのことで楽しみにして来たのですが、人が多くて70%ぐらいの中途半端なミケ感で残念。100%のミケの姿を体感したければ朝一番に来ないとダメですね。

1324_01.jpg

カンピドーリオ広場小咄:ミケのプランで設置された中心のマルクス・アウレリウス像は、当時のご時世で異教の人物なのでやんや言われないために『騎馬像』と名目で置いたらしいです。現在はコピーが置かれ、本物は隣接の博物館でみられるそうです。カンピドーリオ広場は50セントの柄に採用されています。もちろん一番ピカピカのやつを大事にしまってとっておいてます。ミケランジェロ信者としてはダヴィデを採用して欲しかったところですが。

時間に限りがございますので周辺の建物には寄らず広場を出ます。巨像がお尻を向けて下り階段の入り口に配置されていました。振り返ってお顔を拝見。どうやらここが広場の入り口で、背面から逆走してきてしまったようです。完璧主義者のミケランジェロに怒られそうです。

1324_02.jpg

TVの特集で観ましたが、ヴェネツィア広場からカンピドーリオ広場へ登り、フォロ・ロマーノへ下るとあの眺望が迎えてくれるようでした。それが100%のミケワールドのだったようです。でもそのルートだと私的イチ押しのパラティーノの丘に寄るのがめんどくさい感じになっちゃいますね。これぞローマなミケルート、癒し系なミケ美ルート、直コロッセオな弾丸ルート、お好きな入り口をお選びください。

ヴェネツィア広場に降りると、ローマのどこからでも見えたヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の記念堂の入り口が隣接してありました。疲れたので階段で一休みすることにしました。すっかり階段=休憩所として認識。隣の階段にも人が出入りする教会がありましたが時間に限りがございますのでスルー。

1324_03.jpg

階段で休憩をしていると、けっこう人が階段に昇って行く様子が目に留まりました。ここには入る予定はありませんでしたが、何かあるのかしらとそれに習って昇ってみると……

1324_04.jpg

衛兵の交代の時間だったようです。とっさのことだったので液晶越しでしか観る余裕がありませんでしたがらっきー!

1324_05.jpg

階段を昇るとヴェネツィア広場の様子が見渡せました。せっかくなので記念堂へ寄ってみることにしました。

1324_06.jpg

1324_07.jpg

1324_08.jpg

トイレがあったので借りたのですが、なんと男子トイレの男性職員と女子トイレ女性職員がトイレの入り口をまたいで夢中でおしゃべりをしていました。日本ではありえない未知の光景にギョッとしました。うぉおスゲェなと思って驚いているとどうぞどうぞと入るように促されました(もちろんおしゃべりは継続)。

入るとやっぱり鍵が壊れていました。なので一人は見張りにして母と順番に使用。洗面所の手ふき用のタオルを引っ張っても出て来なかったのでガサガサいじくっていると、男子トイレの男性職員が来て引っ張ってくれました。おしゃべりが盛り上がっててもちゃんと仕事はするんですね。ここ女子トイレだけどね。

2階には隣接して教会がありました。シャンデリアで飾ってあるのが他の教会と違って特徴的だなと思いました。どっかで読みましたがここはイギリス系の教会だったらしいです。どうりで雰囲気が違う感じです。

1324_09.jpg

教会を出ると見覚えのある景色で、ここは記念堂に入る前に見かけた、カンピドーリオ広場の横の階段にあった教会だったようです。元の記念堂の道に戻り進むとエレベーターらしきものが見えました。昨日の地獄のクーポラがフラッシュバックし、時間に限りがございますのでここで引き上げることにしました。中はどんな感じなのか気になりますがしょうがない。気になる気になる。いつか入って確認したいです。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

好きな場所です

フローレンスからボンジョルノ ローマらしくて結構好きな場所です。歩くけど風が気持ちが良いなぁって感じられる場所ですよね。アントキの?素敵なローマの旅人へp

FLORENTIA55さま

記念堂、正直シュミではなかったのですが、何度も見ていると愛着が涌いてきますよね。

今度は正面玄関から入って素敵なローマの旅人したいです。

No title

デコレーションケーキと言われているヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂ですね。おっきいですよね。

ローマはあんまり歩いていないので、ぜひ散策したいです♪

ぽち☆

マンマ♪ さま

デコレーションケーキ!wwww
確かにそうですねw
バブル期の芸能人の結婚式のケーキみたいですね。

ローマって京都と同じく何回も行かないと見きれませんね。
また行きたいなぁ〜っ。
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。