スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ、夕陽のアルノ川とサンタ・トリニタ橋

ミケランジェロ広場から坂を下って戻ります。もちろん下りは楽でした。

1401_01.jpg

再びアルノ側まで戻って来ました。対岸になにやら人だかり。

1401_03.jpg

どうやら撮影クルーのようです。TVでイタリア特集がない日は無いくらいイタリア大好き日本のTV局ではないようです。今気付きましたが河川敷はTVで見たカヌー選手の養成所ですね。

1401_04.jpg

昨日はライトアップを見たポンテ・ヴェッキオ。橋の上にお店が立っているなんておもしろい。しかも高級貴金属店ばかりですが、氾濫で流されないのでしょうか。

1401_05.jpg

昨日は暗くてどこらへんがミケランジェロなのかよくわからなったサンタ・トリニタ橋を通って帰ることにしました。こらこらragazzi、そんなところに立ってると危ないよ。危険を承知でも歴史遺物に柵を張らない、こういうイタリア人のプライドが大好きです。ただめんどくさいだけなんじゃないと思うよ。

1401_06.jpg

明るくてもどこらへんがミケランジェロなのだろうか。橋を渡ってみる。

1401_07.jpg

こういうエントランスになっていたのね! 夜じゃ分からないですね。

1401_09.jpg

ミケランジェロ信者以外敢えて来ないサンタ・トリニタ橋を見れて満足。フィレンツェ観光これにて終了。

1401_10.jpg

最後にアルノ川を振り返る。このアルノ川とポンテ・ヴェッキオの風景は、昼も夕方も夜も、一日中いつでも本当にステキ。暖かくて大好きな風景です。

1401_11.jpg

そしてここらで晩飯調達。サンタ・トリニタ橋とポンテ・ヴェッキオの間にあるバールに入りました。イタリアの国民食パニーノを食べてみたかったのでバールでテイクアウトをすることにしました。

↓ google earth さんより画像拝借。『Bar Due Ponti』(2つの橋)っていう店名だったのね。なんて立地が分かりやすくて良い名前。

1401_12.jpg

お店に入るとおいしそうなパニーノがずらりと並んでいました。そしてワイン棚が目に入りました。せっかくフィレンツェに来たんだからキャンティを買っていかなければ。キャンティ、それはトスカーナ地方名産の赤ワインでありミケランジェロが好んで飲んでいたらしい。テレビでイタリア語でよく出ていたのでどんなものかと気になっていました。

並んでいるワインをどっちがいいかなと選んでいると、店員さんがカウンター越しに眉間に皺を寄席ながらそっちがウマイと指示してきました。あ、そうなのと素直に従う。パニーノを選んでテイクアウトと言うと通じました。

ホテルに戻ってパニーノをお供にキャンティを……と思いきやコルク抜きが無い。しかし昨日買ったリモンチェッロはキャップでした。これなら飲めるじゃんとリモンチェッロをコップに注いでグイーーーー!?

リモンチェッロ、飲んだことがある方はどういうことになったのがご察しできるかと思います……ものすごい原液感。目が回ってさっさと就寝しました。

帰国後TVでイタリア語でおちょこみたいな小さいグラスでクイーっと飲んでいるのを見ました。ウイスキーみたいなものでしょうか。夏にサイダーと氷で割って飲んだら爽やかでとても美味しかったです。カルディとかでも買えるみたいですね。

そして本場のパニーノは値段の割にかなり大きく食べごたえがありました。なので2つ買ったのを半分ずつ食べました。ぼーの!

店員さんお薦めのワインは帰国してからいただきました。後からレシートを見たらけっこうなお値段だったのですがw 納得の味! キャンティはキャンティでも『キャンティ・クラシコ』という伝統的な生産地でつくられたものでした。ラベルもおしゃれなので飽きビンをインテリアにして飾っています。

1401_13.jpg

正直ワインの味のなんて分からなかったのですが、今まで飲んでいた安ワインとは全っ然違いました。ワインの味の評価でよく深いだの浅いだと言いますが、本当に『深い』んです。辛さの中にまろやかさがあって、アルコールが口の中でゆっくり回りながら溶けて鼻から抜けて行くみたいなブゥオーノ!

日本の酒屋でもキャンティ・クラシコ買えます。口の辺りに『D.O.C.G.』と書かれた紙テープが貼ってあれば政府認定のものなので、ワイン選びの基準にしてみてください。これ以来赤ワインはキャンティ・クラシコしか買わなくなってしまいました。つまりは結局キャンティしか味が分かってないのであります。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フローレンスからボンジョルノ 楽しいお散歩良かったですねぇ。このワインセラーなら美味しいと思います。グッドチョイスにp

FLORENTIA55さま

アルノ川沿いの景色は暖かくて癒されます。

このワイン良い銘柄だったんですね。
こんな美味しいワインは初めて飲みました。
店員さんに感謝。

No title

最初の写真は、遠くの街がいかにもって感じで、好きです。

ポンテ・ヴェッキオは必ずっていいくらい行きますが
こちらの橋は、よそさまのBlogでしか見たことがありません。

でも、知ってる人は必見ですね。

充実したイタリア旅行ですね♪

ポチ☆

マンマ♪さま

ミケランジェロ広場までの坂道は景色も綺麗ですね。

ポンテ・ヴェッキオは何度行ってもテンション上がりますが、サンタ・トリニタ橋は1回行けば十分かなw

ツアーだとサンタ・トリニタ橋はスルーでしょうから充実しましたっi-239
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。