スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からヴェネツィア メストレ駅へ電車移動

フィレンツェは1日しか観光ができませんでしたがこの旅で最も良い想い出になりました。景観が綺麗で、食事が美味しく、人が暖かい。日本人の想像するいわゆる『イタリア』な街でした。イタリアは都市ごとに個性が違うので何ヶ所か回ると面白いですね。ローマ8日間の旅とかだったらもしかするとトラウマになっていたかもしれない……。

さて、HIS Ciao!の旅、ローマ、フィレンツェを訪れ、ついに最後の都市ヴェネツィアへ。

フィウミチーノ空港で送迎バスの運転手から旅の詳細を渡されたわけですが、事前にはホテル名しか知らされていませんでした。なのでHISのホームページで検索して詳細を調べてきました。

それによると駅まで徒歩15分とのこと。google map で場所を調べると、ヴェネツィア本島ではありませんでした。


大きな地図で見る

そういえば、ヴェネツィア本島は高いので旅行者は陸に宿を取るという噂を思い出しました。徒歩15分なら歩いて橋渡ればいっかと思っていました。……が!

空港で手渡しされた書類をフィレンツェのホテルで再確認をして気付く。『ホテル名、住所、メストレ駅からの行き方』という地図を見る。駅から一番離れたホテルが我が宿であり、『徒歩12分またはタクシーで5分』とさらっと表記してありました。徒歩15分……ってホテルから本島までじゃなくて隣の駅から!?

そしてローマからの電車移動を思い出す。1駅といっても山手線の間隔ではなく新幹線の1駅ぐらいありました。歩けるか! 明日はメストレ駅というところで降りなければいけないのね。気付いて良かった。

翌日。

朝9時にサンタ・マリア・ノヴェッラ教会隣のホテル・ウニベルソをチェックアウト。駅に近いって本当にラク。次回一人旅でまたこのホテルを使おう。と思いましたがより安いホテルに浮気しましたごめんなさい。

目の前のサンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂に最後まで入らなかったのが名残惜しいですが、出発。この旅では自分のシュミを封印していたので、絶対にまた戻って来て本物のダヴィデ様とご対面するんだ。Ci vediamo dopo!

モダンなデザインが好物の方、ここおすすめ。おしゃれで従業員さんの感じがとても良いです。

Hotel Universo
↓ 画像はホームページより拝借

1403_02.jpg


場所:Piazza St. Maria Novella, 20 50123 Firenze


大きな地図で見る

フィレンツェではローマのようなアヤシイ人と遭遇せず、スムーズに乗車できました。小さいスーツケースは棚に載せると取るのが大変だったので、今度は大きいスーツケースと一緒に車両入り口の荷物置き場へ載せました。そして特に盗難の心配も無かったので、チェーンもいいやと付けませんでした。(* 心配するに越したことはありませんので参考にしないでください。)

客室へ入ると座席と座席の間に乗客がスーツケースを置いていました。車両によっては客室内にもスーツケース置き場があるようです。ここの方が目が届くので安全ですね。しかしギュウギュウに詰めてあったので、一番最初に置いた人は取るの大変そうだなと思いました。

HISから渡されたバウチャーを見ながら自分の座席番号を探していくと、2人分の座席は連番ではあったのですが、通路を挟んで別々の場所に指定されていました。そして私の席にカップルが並んで座っていました。どうやらこの方々も連番で買ったのにばらばらにされてしまったようで、席を変えてくれないかと言われました。こちらも好都合なので了承。HISのミスなのか、FS線の表示が不親切なのか。何駅か停車するとカップルは降りて行きました。ここに座っていていいのかなと思いましたが、人も来ないしいいか。

前に座って居た男子学生二人がガーガーいびきをかきながら爆睡していてすごいなと思いました。しばらく乗っていると駅員さんが回って来て、バウチャーのバーコードを読み込んでもらいました。前の学生は駅員さんが肩を叩いても爆睡続行。横の席の女子学生二人が爆笑して写真を撮っていました。駅員さんは困った顔をしつつまた肩を叩きましたが一向に起きる気配が無く諦めて去ってしまいました。それでいいのか。そして駅につくと隣の女子学生が相変わらず爆睡中の男子学生を起こして降りて行きました。お前ら仲間だったんか! 駅員さん来た時に起こしなさいよ。

しばらくすると黙って俺に付いてこいな旦那と大人しそうな妻の熟年夫婦が乗ってきました。忘れていたけどこの席変わってもらっていたんだった。席を変えてもらえないかと提案すると旦那に不機嫌そうに却下され、お互い連れをばらばらにして指定の席へ付きました。この意味不明な指定席気分悪いんですけど。

1403.jpg

FS線はこういうことがあるみたいなのでお気をつけて。隣の席の人が声を掛けて来たので、席を移動してくれる親切な人だと思いきやトイレでした。勝手に期待してすみませんでした。

気まずい乗車時間を過ごしてメストレ駅の案内が出たらさっさと席を立ちました。降りると同じCiao! のタグをスーツケースに付けた同じような母娘二人と出逢いました。話してみると同じホテルだったので、一緒にタクシーで乗り合いをすることにしました。

メストレ駅は観光地とは違い地元な雰囲気でした。タクシー乗り場へ行って「オテル・アッラ・ジュスティーチア」と言うとOKと言われました。ホテルの名前だけで場所が分かるんだ。イタリア語が分かるということで自ら助手席に乗りました。

ホテルに着くと24ユーロ程度を請求されました。ローマでもそのくらいの相場だったので素直に支払おうとすると、乗り合わせた母子が急にメーターが上がっておかしいと抗議を始めました。タクシー運転手は4人と荷物でこの値段だと荒っぽく言いました。タクシーのシステムはよく分かりませんが、荷物代を取られると地球の歩き方に書いてあった気がしました。ちょっとイタリア語をかじっただけで率先して助手席に乗りましたが、こちらの母娘方々、英語ベラベラでかなり旅慣れしている感じ。うわぁ粋がって支払い担当立候補した自分恥ずかしい。

円満に(?)代金を支払って無事ホテルにチェックイン。部屋は3階だったのですがクラシックなホテルでエレベーターがありませんでした。ショメ監督の『イリュージョニスト』みたいにスーツケースをよいこらせと持ち上げて階段を上がりました。部屋の鍵が開かなくてガチャガチャしていたら、隣の部屋のシニョールが開けてくれました。ぐらぁちぇ! antipaticoなオヤジも居ればsimpaticoなおじさまも居るのは万国共通ということで。

大きなトラブルも無く順調に進行したと思われたHIS Ciao! の旅。この予期せずやって来た『メストレ駅』とかいう立地が最後にやらかすのでありました。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フローレンスからボンジョルノ ちょっとした処ですが旅をスムーズに出来る秘訣ってありますよね。メストレ泊だったらタクシー利用無しの駅前ホテルとはいかなかったのでしょうか。。。後半ちょっとアレですけど楽しみにしてます。p

FLORENTIA55さま

ほんとに立地って大事だなと学びました。
Ciao! は安いのでしょうがないですね。

後半お楽しみくださいませw
旅にトラブルは付き物といいますが、それがまた愉快な想い出になったりするものですね。

No title

最近イタリアでは、ウニベルソのようなスタイリッシュなホテルが
はやりみたいですね。

最近のツアーは種類が様々、いろんなタイプがあります。
こだわりが深い方は、吟味しないと大変かもです。
まあ、だいたい日数や値段で決めちゃうことが多いですけど。
ミケちゃんのは、フリーな旅ですか?

旅の醍醐味は、(何もないに越したことないですが)、
失敗しても過ぎてしまえば、楽しかった思い出に早変わりですね〜♪

マンマ♪さま

日本だとこういう派手な内装はよろしくないホテルに限定されてしまいますねw イタリアならでは。

ciao! は現地で詳しい情報を渡されて勝手にやってくださいなので電波少年みたいな感じでした。闇鍋的で文句言いながらもけっこう面白かったです。

とはいえヴェネツィアリベンジしたらできればメストレ駅は避けたいです。

No title

タクシーの料金とかホントの相場がわからないし
拙いイタリア語で揉めてもメンドクサイので
そういうもんだと思って払っちゃいます

しかしantipaticoそうなオヤジが意外にsimpaticoだったり
simpaticoそうなオジサマが実は盗っ人だったり…

なんか誰を信用したら良いのか分からない今日この頃です

mihajloさま

やっぱり私も最終的に払ってしまいます。
ちゃんとした人に当たるかはタクシーの運ちゃんだけに運が良ければ。

イタリアのせいで人間不信ですか!?
でもイタリアの方って話してみるといい人のパターンが多いですよね。
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。