スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェネツィアで迷子になる

メストレ駅付近のホテルからバスに乗り、終点のヴェネツィアへ着きました。まずはバスロータリーにあるバールで昼食をとり、街歩きのルートを確認しました。

↓ google earthより拝借

1406.jpg

ヴェネツィアへのバスはローマ広場へ着きます。まずは川(*グランドカナル)沿いに歩いてリアルト橋を通り、サン・マルコ寺院へ行ってから各名所を歩いて観光しようと計画しました。半日もあれば本島は観光できるだろうと踏んで。

そうです、日本の『普通』の感覚で地図を見ていたのであります……。

バールを出て、どっちが運河かなと見渡して、バスから人が流れて行く方へ行ってみました。

ついに憧れの水の都ヴェネツィアへ……

1406_01.jpg

ディズニーシーすぎて大爆笑しました。

いや、なんていうか、もうディズニーシー。実にディズニーシー。全くもってディズニーシー。感動とかよりディズニーシー。この風景を見て爆笑している日本人を何事かと通行人に見られました。

街歩き開始すると建物もまるごとディズニーシー。

1406_02.jpg

ヴェネツィアへ来るとディズニーシーの再現率の高さに逆に感動する!

あんまりにもディズニーシーなので、とりあえずヴェネツィアらしいと思われる風景を撮ってみる。

1406_03.jpg

あっカモメ♪

1406_04.jpg

恐い……。ギザギザの歯のクチバシでパンくずを奪い合うカモメ。でかい。そして目つき悪い。

ヴェネツィアのカモメは東京のカラスよりデカくて恐かった!

ヴェネツィアの海を眺める。写真だと綺麗なエメラルドグリーンに見えます。

1406_05.jpg

が、実際はぬるい緑でした。そして泡が浮いていました。ヴェネツィア派の絵とかで緑色で描かれていますが、何百年もずっとこの色なんですね。何ででしょうか。

ヴェネツィアの海はあんまり触りたく無い感じだった!

しばらく進むと運河沿いの道が無くなりました。予想外デス。

1406_06.jpg

ヴェネツィアでは川沿いを歩けなかった!

なんとなく人が行く方について行ってみると、ドンドン奥の方へ入ってしまいます。

1406_07.jpg

すると案内版が目に入りました。あれに向かって行けばいいのね。

ガイドブックに乗っていない歴史的建造物であろう建物がゴロゴロあります。

1406_09.jpg

こんな風情のある橋もいっぱいあります。

1406_10.jpg

こんな石造りの橋もどこにでもあります。

1406_11.jpg

こんな誰か分からない像もそこかしこにあります。

1406_12.jpg

こんな道も………………ココハドコ!?

1406_13.jpg

似たような道、似たような橋、似たような通りが多すぎて今一体自分がどこに居てどっちへ行ったらいいのかが分からなくなりました。

だいたいこの矢印が分かりずらいんですよ!

1406_08.jpg

この看板の通りに進めども進めども同じところをぐるぐる無限ループしている感じです。

ポケモン映画の『ラティアスとラティオス』は迷路のようなヴェネツィアをモデルにしたと聞いていましたが、まさにテーマパークにある大迷路みたいで方向感覚が無くなります。いや、大迷路は脱落が許されるだけ親切です。リアル大迷路は目的地に辿り着かないと終わりません。

ヴェネツィアで街歩きをしたら迷子になった!

後で知りましたが、ヴェネツィアは防衛をするためにわざと迷路のような街をつくったとかなんとか。地球の歩き方に書いといてください。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フローレンスからボンジョルノ 素敵なベニスをパチッてるわぁ。”感動”という特製メガネが有効とお見受けしました。どこも全部楽しい街ベニスって迷子になってもOKですよね。でもお疲れ様でした。p

No title

今年ヴェネツィアに行くので勉強させてもらってます~
ヴェネツィアでの楽しみは迷子になることとはこれまさにですね。

楽しそうですねぇ。そしてなによりディズニーシーすぎる。

FLORENTIA55さま

ヴェネツィアはどこを撮っても写真映えがする街ですよね。

迷子も実際に行って自分で歩いてみないとできない体験なのでいい想い出ですわ。

爆笑もしかりw

ぱらこさま

今度はヴェネツィアですか、いいですね〜♪
時間に余裕があれば街歩きがとても楽しい街だと思います。無い場合は無理せずヴァポレット推奨です。

ディズニーシーすぎて逆にすごい面白かったですw
プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。