スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両替は空港よりも近所の銀行がいいらしいよ!

成田に着いて気付く。エコノミー症候群防止の着圧ソックスを履いてくるの忘れました!

あーあ……もうね、イタ語4級テストの時もそうなのですが、私は出掛ける時に何か必ずひとつ忘れ物をするというプログラムが遺伝子に刻み込まれているようです。どっかの情報系サイトで忘れ物をするのはやる気が無いサインだとか書いてあったけどやる気ありすぎるくらいです。DNAの問題です。どうしようもないです。断言。

←amazonで適当に引っ張って来た商品ですが、いわゆるこういうむくみ防止の靴下です。
ドンキ・ホーテで叩き売りの100円のやつを買っておいたのに、結局キオスクで2000円のものを買い直しました。性能は体感でほぼ変わらないようだったので、どうせならドンキでゲットしたほうがオトクです。
これがエコノミー症候群防止の他、疲労をかなり軽減してくれます。特に一日中歩きっ放しの個人旅行に効果バツグン! 着圧ソックスのおかげで足がだるくなることがありませんでした。
しかし夜寝る時はしびれて危険な予感がしたので普通の靴下の方がいいのかも。そこは間違えて履いて来たやつが活躍しましたよ。こういうときのことわざは何っていうんだっけね、うーんボキャブラリーが出て来ないな。普通のソックスだけにシマリが無い。ミケっちです。

ciao! が手配した航空会社は、フランクフルト経由のルフトハンザドイツ航空。荷物は大型のスーツケースはここで預けます。私は機内持ち込みサイズのもの用意してきました。それに ロストバゲージ 対策の一日分の衣料品とガイドックを詰めました。これあんまり意味なかったなぁ……詳細は帰国編で。

ロストバゲージなんて言葉すら知らなかったのですが、なんせイタリア語会話の本の冒頭からこの例題が出て来るので心配になるじゃないですか! けれどもルフトハンザはキッチリしていて、また 乗り換え便も同じ航空会社 だったので信頼できる感じでした。しかしTV番組を観ていたらタレントさんがロストバゲージに遭っていたので、TV局が遭遇するくらいなんだから用心しておくに越したことは無いでしょう。

011_02.jpg
スーツケースにはベルト(スーツケースベルトっていうんでしょうか?)を付けておきました。こんなものがあるとは知りませんでしたが、駅でスーツケースに画像のように付けている人を目撃したのでマネしてみました。ワンクッションおかれて盗難防止に役に立つかも。ニュースのドキュメンタリー番組でスーツケースを空けられて知らず内に麻薬の運び屋にさせられるというのがやっていたので、あんなものを見てしまったら用心せざるを得ない。
実際に日本人以外している人は居ませんでしたが、似たようなスーツケースだらけの荷物の受け取りの際、一目で気付けるので大変便利でした。
ちなみにこれけっこうお高くて、2,3000円したのですが、ダイソーで売ってるのを後に発見。ドンキは一応それなりの値段のものを100円で叩き売りしてるんでそこそこ信用できますが、どうなの? ダイソー?

搭乗手続きを終えてユーロの両替へ行きました。以前インドネシアへ行った時に『地球の歩き方』に「現地で両替した方がレートがいい」と書いてあったので、ジャカルタ空港で両替したら見事にボラれました。以降安かろう悪かろうで日本で両替することを肝に銘じました。

TVのニュースで1ユーロ100円に突入だとか報道されてたのでラッキーと思っていたのですが、100円どころか130円。あーそっか、結局手数料やら掛かって高くなるんだ……と仕方なく両替。しかし、後にヴェネツィアで出逢うことになる旅慣れた奥方に、 空港より近所の銀行で両替した方が安い とアドバイスを貰いました。両替って近所の銀行でできるんですね。知りませんでした。

011_01.jpg
ここで旅先でかなり大活躍したアイテムをご紹介。
るるぶ スキミング予防対策 セキュリティネックワレット
るるぶブランドの、パスポート、紙幣、小銭、カード、チケット、鍵などが収容でき、首から掛けられ、さらにスキミング防止機能付きのおサイフです。
イタリアはスリ大国! そんな海外旅行ではこのオサイフが超便利。首から下げられるのでサイフを出すのにもたつかず、スキを与えず、私のような忘れっぽい人に安心!
首から下げるのに紐でムレるんじゃないかとか、重いのではとか思いましたが、忘れるくらいのフィット感で必ずセキュリティチェックの金属探知機に引っかかってしまいました。

011-3.jpg

上着の下に掛けていても係員の方は分かっている様子だったので、このるるぶのサイフで引っかかった日本人が大勢いるのではないかと思います。

とりあえず成田は楽々通過!
そりゃそうだ、日本だし。

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

居るよね、遠足当日に風邪引くコ

旅行の準備を済ませ、ガイドブックを読み込んで準備万端!
さあ後は当日が来るのを待つだけだ〜!

と、思いきや…………
なんだか喉が痛い……
いや〜な予感…………

そして前日の朝。
喉が痛い、そして頭が痛い。
これはもしやと思い熱を計ってみると37度。
この程度なら大丈夫だろうと思いつつも早期対応で病院へ。念のため来ましたと軽いノリの患者に対し先生が一応旅行期間分の薬を処方してくれました。

そして夜……
きたよ、きたよ、きたよ
38度代突入!!
よく遠足の当日に風邪引いて休むコ居るけど、まさか今になって自分のターンがやってくるとは……実はですね、本当は夏にイタリア旅行を計画していたのですが、、、その時も病気で行けなくなったんですよね……んまあ、旅券買う前だったし、今思えば無鉄砲な計画だったからいいんですけどね…………

オマエはそんなに私をイタリアへ行かせたくないのかッ!? いつも貴様の思い通りに行くと思ったら大間違いだぞ! インフルエンザでも行ってやるわぬははははは! と自分のヤワな体に逆ギレしてさっさと夜9時に就寝。

暗示療法……

翌朝、根性で37度代に!
根性で下げたぜうぉお!
前日に病院行って薬貰っておいて本当に良かったです。しかし「そんなにひどくないっすよー」なんて軽い自己申告してしまっていましたが、頭痛薬が解熱剤でもあったので助かった。更にインフルエンザではなさそうなのでウイルスをまき散らす迷惑な旅客にならなくてよかったです。ええ言葉通り本当にインフルエンザでも行ってやるつもりでしたとも。良い子はマネしてはいけません。悪い大人は自己責任で。

喉、次いで頭に来る風邪は熱は上がるが日常生活はできる。腹、次いで目に来るのはアウト!というミケ美的体感判断(あくまで個人の体感ですので参考にしないでください)で行けると判定。そして我が家は風邪を引くと『ユンケル皇帝液』を飲む習慣があるのでストックしてあった3本入りを持って出発。後にこのユンケルが大活躍するのでした。

とりあえずはいざ成田!

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

HISのCiao!でイタリア旅行を予約

春にイタリア一人旅へ行くと宣言していたら、影響されたのか母から行きたいとの申し出あり。まずは練習ということで手軽なツアーを探そうという話になりました。一人旅ではないのでオタクスポット詣では封印し観光地巡りをすることに。一人でコロッセオとかヴェネツィアとか行くの何の罰ゲームだと自分で思っていた節があるのでむしろいっか。

で、お手軽旅行といえばHIS?
HISホームページ
行きたい都市、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、を検索してめぼしいツアー2つに絞りました。

・ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア8日間列車の旅
航空券、電車、宿はセットで終日自由(移動も自力)

・上記+2都市の8日間バスツアー
全部お任せ楽々プラン

8日間とは行っても飛行機移動で実質6日間なのですが、お値段どちらもなんと15万円弱(3月下旬)! イタリア旅行って30万〜が相場だと思っていたので二人で30万とはビックリ! 探せば安いのあるんだなぁ〜。

最初は後者が6都市も回れるなんていいねぇなんて言っていたのですが、よくよく考えるとあの広いイタリアをバス移動で6都市なんて行って見て寝て終わりではと気付く。で、自由に見て回れるし3都市が妥当だろうとのことで後者に決定。この電車の旅、後から気付いたのですがHISの『Ciao!』というツアーではなくパックとかいうやつらしく、個人旅行気分が楽しめ、且つ個人よりも安全でお得なプランだそうだ。

場所によっては休館日があるので(ヴァチカン美術館は日曜日休み!)行ってガッカリしないように旅行日の日程を第三候補まで(それ以降はスケジュール的にアウト)決めました。元々一人旅する予定だったので行きたい場所は既に調査済み。1週間くらいで計画をまとめてHISに電話しました。

ガンガンで無くなっていく旅券

いやぁ大盛況なんですね……第一、二候補がダメで、デッドラインの第三希望を告げるとなんとか予約がとれました。そしてオプショナルツアー(ヴェネツィアのゴンドラセレナーデ)と各都市の電車の出発時間(ざっくり朝、昼、夕の三択)も同時に予約。

ひゃあ〜、なんとかとれたけど、このプラン、検索した日ぐらいにたまたまUPされたばかり。わずか1週間後でこの状態です。運良くこんなお得なプランがとれてよかったです。

振込を済ませて旅行のプランをサクサク決めたいところですが、HISから宿泊先の連絡が来ません。HISの宿泊先例で検索してみると駅前が多いそうなので、駅前辺り宿泊を仮定してだいたいのプランを決めました。

そしてやっとチケット諸々が届いたのは出発の1週間前。ローマのフィウミチーノ空港に着いたら日本語の話せない現地スタッフが居て送迎してくれるらしい。帰国のヴェネツィアのマルコ・ポーロ空港までの送迎時刻とオプショナルツアーのチケットが同封されていなかったのでHISに電話をすると、そのフィウミチーノ空港の現地スタッフが渡してくれるとのこと。…………う〜〜〜〜ん、さっそく不安だ。

そしてホテル名が判明したので検索してホテル情報を印刷。グーグルマップで場所を確認し、地球の歩き方のマップにマーキングをしておきました。ただしヴェネツィアのホテルだけは1つ前の駅にあり、地球の歩き方に載っていない場所。まぁ現地スタッフが地図とかくれるだろうと、だいたいの場所だけ頭の中に入れておきました。

そう、海外旅行初心者にありがちな旅行会社への根拠の無い絶対の信頼…………
これが後々に大波乱を引き起こすことになるとはつゆ知らず…………

ブログランキングに参加中です
応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

プロフィール

ミケ美

Author:ミケ美

ブログランキング

ブログランキングに参加中。応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
カテゴリ
記事検索
更新日 (2012'5~)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
CONTACT
お気に入りリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。